声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

省エネタイプの生き方~ゆるく生きちゃだめですか?~

突然ですが、私は省エネタイプ女子です
あんまり聞きなれない言葉ですよね?
 
といっても、節約とかの省エネじゃなくて、
生き方が省エネっぽい、つまり、
むだなエネルギーを使かわず生きていきたいというタイプです
 
この「省エネタイプ」という言葉は、図書館で借りたファッション販売という
アパレルの店員向けの雑誌で知りました
 
この雑誌の省エネタイプの定義として、こんな風に書いてありました
ゆるく働いてプライベートを大事にしたいタイプ。自分のためにならないことや無駄な仕事は極力やりたくありません

 ファッション販売 2016.6月号より引用

アラサーの私も、まさにこの省エネタイプです
私が思うに、最近の若い人(30代以下)にこのタイプ増えているんじゃないかな~と勝手に思っています
なるべくエネルギーを使いたくないし、仕事よりプライベートを優先させたい、
仕事では無駄なことをしたくない、やるなら効率的にやりたいと思っています
 
ちなみに、口ぐせは「めんどくさい」と「コスパがいい/悪い」です
私は、以前は典型的なマジメというか、いつも全力投球な生き方をしてきました
でも、その生き方に疲れてしまい、楽な方へと流れ、
この省エネタイプの生き方に落ち着きました
 
でも、自称やればできる子なので、自分が好きな事や、大切だと思ったことには、
フルパワーで取り組みます
裏を返せば、それ以外の事は割といい加減、悪く言えば手抜きをしています
私の勝手な考えなのですが、
私はエネルギーのトータルの量が、人より少ない気がします
なので、普通の人より、ちょっとしたことで精神的に疲れやすいです
たとえば、初対面の人と話すときとか、人ごみに行くとそれだけで精神的に疲れてしまうとか
 
他の人からはやはりゆるく生きてたりするように、見えるらしく、
おそらくエネルギー量の多い人から、
「なんでその程度のことで疲れるの?」
「もっと頑張れないの?」的なことを複数の人から言われたことがあります
他人からそう見えても、私はいつも全力を出せないし、全力出したら故障するのが
自分ではわかっています
なので、全力はめったに出しません
なので「そうですね。すいません」的な感じで、その場をまるくおさめましたが、
モヤモヤ感が残りました
ゆるく生きちゃだめなんでしょうか?
仕事よりプライベートや趣味を優先したらだめなのでしょうか?
以上、きりはでした