声優に恋して

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

寂しがり屋の狼~自分の言葉で語れない自分が嫌だ

こんにちは、きりはです(*‘∀‘)
3月20日にこのブログをスタートしたのですが、
ブログについて悩んでいます
PVが少ないとかではなく、
(もちろん多少気になりますが)根本的なところで悩んでます
自分の言葉や文章がすごく上っ面というか、底が浅いように思えるのです
自分の言葉で語ることができていないというのが、もっぱらの悩みです
 
私は双極性障害というメンタルの持病があります
そういう人って複雑でいつも悩んでばかりなイメージを持たれがちですが、
根が単純思考のせいか、あまり悩みません
30歳無職メンヘラって状況、考えたらやばいのですが、
母子家庭ながら母に過保護に甘やかされて育ち、(いまだに親離れ、子離れができておりません)
世間の荒波にもまれていないダメっ子ちゃんなので「まあ、なんとかなるっしょ」と思っています
ちなみに、得意技は、「めんどくさがる」「嫌なことからは逃げる」「仕事をすぐ辞める」です(笑)
 
話をもとに戻しますが、他の方のブログを読んでいると、圧倒され劣等感を感じてしまう時があります
借り物の言葉ではなく自分の言葉で語っていたり、表現自体はあまりうまくなくても、
こういうことを伝えたいというパッション(情熱)みたいなのがすごく伝わってる文章に出会うのです
そうすると、「ああ自分はだめだ」と軽い絶望を味わいます
 
自分の言葉で語りたいのに、語れない
というか、上手く表現できないのですが、どうしても人に伝えたいという願望、
欲がないのです
つらつらと長い文章は書けても、上っ面の文章しか書けず深みがない
文は人なりという言葉がありますが、私は底の浅い文章しか書けない、底の浅い自分が嫌です
 
それでも、なんだかんだ言って毎日真面目にブログを書いているのは、
ブログがほぼ唯一の外界との接点だからです
私の世界はとても狭いのです
引きこもり気味なので当然と言えば当然ですが
私は友人と呼べる存在がいません
母が親兼友達で、母のお友達おしゃべりできる人が一人いるくらい
ので、やっぱりさみしいのでこうやって
さみしいさみしい一人きりの島から、
だれか気付いてほしいという思いで
読まれるか分からないボトルメッセージ(びんにお手紙いれて流すやつ)のように
せっせと文章を書いているのです
f:id:kirihakirikiri:20170409063441j:plain
つらつらと書きましたが、
文章にすることで少し見えてきたことがあります
それは人が好きで、人とつながっていたという思いが人より強いということです
 
私は自分の事を一匹狼で一人が好きと思っていたのですが、
本当は友達が欲しくって、誰かに心配されたりコミュニケートしたくてたまらない
寂しがり屋の狼だったのです
 
内面をさらけだすような文章を初めて書いたので、
読者の方がどういう風に受け止めてくださるかがひじょーうに気になります
ので、コメント等くださると嬉しいです
てへぺろろーん!
 
以上、寂しがり屋のオオカミ系女子のきりはでした