声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

感情タイプと論理タイプ~直感と好き嫌いの感情だけで生きてていいのか?

どうも、きりはです

前回どうでもいいネタ記事を書いたので、

今日はまじめな記事を書くつもりだ

 感情タイプor論理タイプ

自分の感情と直感だけで生きていた自分がこのままじゃまずいのでは?という、

ちょっとした不安というか、ひっかかりを感じるようになった

私は、感情的なタイプと論理的なタイプでいったら、

典型的な感情タイプである

特に人の好き嫌いが激しい

直感で人を判断する

初対面の人とか、この人嫌い、この人好きというのを

直感で決めつけて、

嫌いな人=悪い人、好きな人=いい人と思いこんでしまう

その直感は外れることもあれば、当たる時もあってなんとも言えないのだが、

もうちょっと内面を知ってから判断できればいいのにと思うようになった

直感は外れることもある

例えば、こんなことがあった

その女性は、言い方が少しきつい人で、私は初対面ですぐ自分の中の

苦手、嫌いな人リストに入れてしまった

苦手と思っていた間は、その人とのコミュニケーションを

極力減らしていたし、きつい発言ばかりが目についた

他の人に対する物言いも「あんな風にきつくいわなきゃいいじゃん。きつい人だな。やっぱり嫌いだな」という確信を深めていった

でも、時間がたつにつれて、接するうちに言い方がきついだけであって、

しっかりと仕事をこなすし、リーダーシップのある人だなと分かってきた

 感情で決断

大きな決断をする時もそうだ

人に相談もせず、好き嫌いやその時だけの気持ちで

大きな決断を決めてしまう

判断基準が、自分の感情なのだ

のちのち、冷静になって、メリット、デメリットを考えてみると、

デメリットの方が大きく、うわわわと後悔してしまうことが多々ある

 感情7:論理3になりたい

こういう経験を経て

私は感情だけで判断する自分の危うさを覚えたし、

感情と直感だけに頼ってきた生き方だけじゃ、まずいぞと思うようになったのだ

理想を言えば、感情と論理のバランスのとれた考え方ができるようになりたいのだが、

それは難しそうだ

せめて、感情10割の状態から、

感情7割で論理が3割したいと思っている

まとめ

でも、論理的?になるには、

どうしたらいいのかがそもそも分からない

アドバイス等あったら、コメント等で書いてくださると助かります

以上、きりはでした