声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

ダイエットをしないという選択をしてよかった

こんばんは、きりはです
みなさんは何かに振りまわされてると感じたことってありますか?
わたしはあります
体重に振り回されてきました

わたしは、みんなやってるし、

痩せたらきれいになって自信もつくという軽い理由で
ダイエットをはじめました
最初は軽い運動からはじめて、大好きなお菓子をたったり、
ごはんを抜いてみたり

いつしか
太っている自分=女性としての価値がないみたいな極端な考え方になっていました
町中を歩いていても、「わたしはあの人より痩せている」「あの人は足が細い」とか
体重こそがすべてみたいな
これはメンタル的にやばいんじゃない?と気づき、ダイエットをやめました
体重が健康に害のないレベルなら、
標準体重より上でもいいという考えに落ち着きました

 

ダイエットしていた時はとても苦しかったです
好きな食べ物を食べられない、苦手な運動をしなくてはならないというのも
つらかったですが、もっといやだったのはメンタルが体重に振り回されること

体重が減ったり、増えたりで落ち込んだり、テンション上がったり
その日の体重と気分が連動していてぶんぶん感情が振り回されることに、
疲れてしまいました
だんだん、
体重計にのるのが怖い、痩せてなかったらどうしようという強迫観念じみた考えになり、
これはメンタル的にやばいと感じました

結果、太ったままでもいいから心安らかに過ごしたいと思うようになり、
筋トレ以外のダイエットをやめました

 

ブログやツイッターを見ていると、
わたしからすると明らかに痩せすぎだろと思う女性が
食事制限とか体重を減らすために行き過ぎた努力しています
(むしろ、痩せてる人ほどダイエットに熱心な気がする)
拒食症になったり、体を壊すのではないかと勝手に心配していたりします

自分に自信をつけたいからという理由でダイエットを始める人って
多いと思います
わたしもそのタイプ
自分に自信がない→きっと太っているからだ→
痩せたらきっといいことがあるはず→ダイエットに走る
よく考えれば、痩せたかといって自己評価は単純にあがるわけではないですよね
自己評価ってそんなかんたんに上がったり下がったりしないと思う
自分より痩せている人を見るともっと頑張らなきゃと思い、
さらにハードなダイエットをする
わたしはそれに心身ともに耐えられませんでした

 

むしろ食べちゃダメだと思うほど、お菓子や冷蔵庫にあるものを
ひたすら食べてしまい、翌日体重計に乗って死ぬほど後悔したり
わたしはなにごともほどほどというのが苦手です
ダイエットにハマる人って、まじめで努力家な人が多い気がします
ダイエットするのはもちろん悪いことではありません
やはり痩せている人=美しいっていう美的感覚もありますし

ダイエットをしている人に覚えていてほしいのは、
体重がすべてではないし、
痩せていようが太っていようが
自分は自分であり、自分の価値は変わらない
ということです

 

わたしはダイエットをやめてから、とても楽になりました
ダイエット頑張るのもいいけど、ダイエットしないって選択もあるよって
いうことが言いたかったです
以上、きりはでした