声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

オタクは尊い!オタク女子として退化している気がする現象

こんばんは、きりはです☆
最近、オタクとしてぬるいと自分のことを思うのですよ
むしろ、退化してる気がします

オタク=アニメ好き?オタクの定義

ピュアな視点で作品と向かい合えなくなった
オタクというのは、求道者であり、リスペクトできる存在で
あってほしいのですよ

2次元に愛をささげる姿は、神々しく尊い

いじめられようが、世間からいい年してアニメ見てるのとか言われてもめげない!

こういうオタクにわたしはなりたい


アニメや漫画が好き=オタクっていう考えにはどちらかというと否定的
自己認識によると、わたしはギリギリオタク女子って感じ

オタクを名乗るのは、おこがましいというような意識があります

ライトなオタクが苦手

でも、アニメとか見るけどオタクとまではいかないという
ライトなオタクは嫌いだったりする
自分たちのテリトリーに入ってこないで的な
心が狭くてすいません
あと、オシャレすぎるオタクの方も怖かったりする

ピュアな気持ちでアニメと向き合えない

話がちょっとずれましたが、
最近、アニメを観ても、心が動くことが減りました
観るアニメも減りました
アニメを観ても、これはイマイチだなって1話で切ることがほとんど
今期見ているのは、レクリエイターズのみである

以前は、もっとわくわくドキドキした気持ちで、
作品と向かい合ってきたのに‥

作画がどうとか、この声優の声あってなくね?とか
くわしくもないのに批判したりな
目が肥えたというのか、面白いと思うより、
作品のアラが気になるようになりました

これが、大人になるってこんなことなのでしょうか?
だったら、少し悲しいです
昔みたいに、続き気になって眠れないとか、
このキャラと結婚したいとか思いたいです

声優オタクとしてのアイデンティティ

アニソン、キャラソンは1年前より、聞くようになりました
ipodの99%は、アニソンかキャラソン

声優オタクとしては、進化というか深化している感じ
この点は、ほめていいと思う
1年前は、声優さんの声を聞いても、へー
この人、このキャラやってんのかーってレベル
声優オタクとしてわたしは、まだ歴が浅いのですが、
これから精進していきたいです

いつかイベントとか、ライブも行ってみたいです

声優さんのラジオを聴くタイムが、至福の時
この声と、この顔と、この歌唱力をもって生まれてきて
ありがとう‥
彼を産んでくれた親御さんにも感謝‥
声優さんのラジオを聴くのが、日々の糧であり、癒しである

ちなみに、好きな声優さんは、鈴木達央、羽多野渉さん、谷山紀章さん、

蒼井翔太、武内駿輔くんである

まとめ


一般人からしたら、アニメが好きって時点でオタクなのかもしれない

オタクってキモイとか軽蔑されるかもしれない
けど、心から自信をもって、
オタクですって名乗れるようにわたしはなりたい

目指せ、オタクの女王

以上、きりはでした☆