声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

趣味は読書と言いたい!読書術の本を読んでみたよ

こんばんは、退職1日目のきりはです
 
なにごともはじめが肝心
引きこもっていたいという欲望をなんとかコントロールして、
近くの図書館に歩いて行ってきました
体力がないので、10分くらいの距離でしたが体力がつきかけました
 
趣味は?と聞かれると、ドキッとします
正直に言うと、「アニメとか、声優さんが好きです」だけれど、
言いにくい場合が多い
「あー、読書とかですね」と答えています
 
月1冊くらい読むので、あながち嘘ではないのですが、
なんとなく後ろめたさを感じてしまいます
ので、退職し、ストレスも緩和され、時間を持て余している今、
がっつり本を読んでみようと思ったのです

 読書術の本を読んでみた

わたしは何事もマニュアルがないとできないタイプの人間です
なので、読書をするからにはまず読書の仕方の本を読みたいと思い、
図書館のそれっぽいコーナーにいきました
そこで、目についたのがちょっとあやしげ?なタイトルの、
『脳を強化する読書術』なる本に手を伸ばしました
たぶん、本屋で見かけたら、買わない系の本です
 
ぱらぱらめくると、脳番地なるものがあり、
使っていない脳の部分を鍛えるといいとのことが書かれていました‥
この本を信用しても、大丈夫かな?と思いつつも、読み進めました
想像に反して、いろいろな読書の仕方が書かれていて、
こういう読み方をしてみようと読書欲がかきたてられる本でした
 
脳には人それぞれよく使う、脳のクセのようなものがあり、
その苦手な部分を鍛えるといいよ~ということが書かれていました
この本のアドバイスで役に立った部分をさらっと紹介してみます
 

1、途中で読むのをやめていい

本をまるまる読み通さなきゃと思う人がほとんどだと思うのだけれど、
苦手な本、おもしろくない本は読むのやめちゃっていいよ
そういう本を読むのは時間のムダと書かれていて、
たしかに‥と納得
 

2、同じ本をくり返し読む

読み返すと、記憶も深まるし、その本の細かい部分とかも読み取れて、
さらに考えを深めることができる
特に小説
 
私は速く読むことばかりを意識していたので、
ゆったり昔読んだ本を読み返してみようかなと思いました
 

3、目次に目を通してから読む

小説以外の自己啓発書とかビジネス書向けのアドバイスですね
これはわたしもやってました
目次を先に読んで、
だいたいこんな内容が書いてあるんだと理解してから読むと
すっと頭の中に入ってきます
この本も目次に目を通してから、重要っぽいところを重点的に読みました
 

4、本を読むときは、「誰かに伝える」のを前提に読む

人に感想を伝える、さらには人に教えるという意識で読む
わたしもこの文章を書いているのですが、
なにを書いてあったけ?とか読み返しつつ読んでいます
人に伝えるってむずかしいですね
文章にする前は、理解したつもりになっているんだけれど、
いざ書こうとすると、なかなか書けないものですね

 おわり

書評とかさらっと書ける人を尊敬します
さてさて、他にもおお!っていうアドバイスがあったのですが、
力つきました
もともと書くのも、話すのも苦手で、
このブログも楽しいというよりも、
言葉で伝える修行、訓練のつもりで書いています
よく文章は書いていると上達するというようなことを
見聞きするのですが、自分の書くスキルは変わってない気がします‥
とほほ
1万人の脳を分析した医学博士が教える 脳を強化する読書術

1万人の脳を分析した医学博士が教える 脳を強化する読書術

 
以上、書く、話すが苦手なきりはでした