声優に恋して

アラサーオタクです。声優オタクです

【おすすめシチュCD】ディア❤ヴォーカリスト-エーダッシュ感想

こんこん、きりはです
オタクのお嬢さん方(もちろんそうでない方も)、
シチュエーションCDというめっちゃ人気のあるジャンルをご存じだろうか
知らない方が多いと思うので、さっくり説明しちゃうと、
女性向け恋愛シミュレーションゲーム(うたのプリンスとかな)のCD版
乙女ゲーの声だけバージョンと思ってください
主人公(聴き手である自分)という設定で、登場キャラとの恋愛を楽しむ的な作品となっております
声優オタクのわたしとしては、
声優さんの声を堪能でき、興奮と歓喜以外のなにも感じないジャンル
ひさしぶりにアニメイトに行ったところ、シチュエーションCDのスペースがめっちゃ拡大し、
今回紹介するディアヴォーカリストに至っては特設コーナーまでできていて、ビビりました

ディアヴォーカリストの内容

3期まで出ている人気シリーズ、ディアヴォーカリストを紹介しちゃいますぜ
9月には単独のイベントも予定されています
行きたみしか感じない
ヴォーカリストとしての才能はあるものの、人格的に問題あり?のキャラとの恋愛を楽しむ本作
2曲のキャラソン+40分くらいのシチュエーションパート+声優さんのフリートークという形になっております
本作は、シチュエーションパートが他作品より短く、さっくり聴ける点もよいです
(2枚組だと2時間以上とかざらである)
そして、キャラソンのレベルのハイクオリティすぎるので、曲だけを集めたベストCDまでちゃっかり出しています
amazonプライムの方は無料で聞けるので、ぜひとも視聴してみてください
おすすめは、エーダッシュのかむかむみらくる、ユゥのAWKWARD?、レオードのヒヤシンスです
カレはヴォーカリスト?CD 「ディア?ヴォーカリスト THE BEST Rock Out!!! エー・モモ・ジュダ」

カレはヴォーカリスト?CD 「ディア?ヴォーカリスト THE BEST Rock Out!!! エー・モモ・ジュダ」

  • アーティスト: レオード(CV.増田俊樹)、シエル(CV.KENN)、エーダッシュ(CV.木村良平)、ジュダ(CV.斉藤壮馬)、モモチ(CV.豊永利行)、ユゥ(CV.花江夏樹)
  • 出版社/メーカー: Rejet
  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

エー君の萌えポイント

さてさて、そろそろエー君について語ろうと思います
6人のキャラ立ちしすぎたヴォーカリストの中で、
わたくしの心をがっつり盗んでいったのがエーダッシュこと、エー君
きりは的に好きなキャラランキング第2位のエー君への萌えを語ります
クズといわれるキャラの中で、2番目にエー君はやばいです
本作、3期まで出ているのですが、大丈夫なのだろうかとレベルでエー君はぶっ飛んでます

1期感想

1期 腕にカッターで彼女の名前を彫る
→予備知識がなかったので、ええ?動揺を隠せないわたし‥
音楽にめっっちゃ真剣に取り組んでいるので、CDの収録中、満足いく歌を歌えず、
スタッフに「あとでどうにでもなる」と言われブチ切れ
→気持ち分からなくもないが、とにかく落ち着こう
最後には主人公(自分=彼女)に殺してくれと言い出す
まじかΣ(OωO )
文字だけでは表現できないので、あれですが、声優木村良平さんのウルトラ演技力もあり、エー君がせつなく、可哀そうで聴いてて、この辺で泣き出す
その直後、ハニーちゃんが思いっきりビンタし、エー君がハッとなるシーンが
めっちゃめっちゃ良い
こんだけ困らせまくっても、それでも俺がいなきゃ困るって。生きててほしいって思ってくれんの(略)お前が必要としてくれる限り、死んでも生きるしかねえじゃん
お前はさ、俺にとってもはや生きる意味なわけ
meaning of my lifeというトラックの通り、ほんとに彼女が生きている意味なんだなと
全クレイジーガール(ファン)、感涙のあまり、ああああああああ!ってなりました
エー君にハニーちゃんがいてよかったと心底思う

2期Riot感想

自殺未遂をする
死にたいと言い出したエー君が、ハニーに対して「待って、行かないで」と叫ぶシーンがいちばん好き
1期に続き、彼にはわたしがいないとダメなんだとわたしの母性を刺激しまくりました
最後には泣いてしまったほどです

3期Wired感想

 

3期 病院に行きたくないあまり、過呼吸の発作を起こす
前作より全体的にまともになっている気がする
ファンとしては、エー君の成長がうれしい‥

エー君に、一生ついてきます

え、これ聴き手ついていけるの?と思えるストーリーだが、
リピートしてると、声をやってる木村良平君の演技とあいまり、
そこがまた良いという境地にいたる
テンションの浮き沈みが激しく、チャラい
ハニーがいなくては生きていけない、ハニーがいるからこそ生きていける
3期目のシリーズwierdのトラックに、
I can't live withou you.というタイトルがあるのですが、まさにそれな
明かされないものの、二十歳になるまえに死ぬつもりだったとか、
過去に何があった?ってレベルで病んでいるし、病みやすい
今後、過去が描かれるのかは分からないが、
ファンとしてはエー君のしあわせを願うばかりである